FC2ブログ

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

理不尽 


ブログを再開した後、こういう事は記事にしないように・・・・と決めていましたが、
あまりにも酷過ぎると・・・・


現在開いている全てのフォームを閉じるVBA
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7724607.html

これに回答していたのですが、11/9 削除通知を頂きました。
現在は、その通知へ返信して、何故削除なのか問い合わせているところです。
(10/25 日にお礼のメールがあって、その後閉じられたと思います)

削除されたのは
#7の以下部分
以上 私が思っていた事を前提とした内容になっているので、真偽は確かめてください。

> P.S.○○さん
> 私もちょくちょくポカをやってますので(汗)、みつけた際はツッコミ
> いただければ幸いです。

○○さんではありませんが、突っ込みさせていただきます。
質問者さんは以下を理解できていない可能性があります。

間違いに気づいたら、訂正投稿はありだと思います。

> では、サンプル2のintCntの範囲が「0~1」となるように
>
> Sub サンプル2()
>  Dim intCnt As Integer
>
>  For intCnt = 1 To Forms.Count
>    DoCmd.Close acForm, Forms(intCnt).Name
>  Next
>
> End Sub
>
> とすればOkかというと、これもエラーとなります。

#8の以下部分
#7です

訂正は無いみたいなので・・・

Index の最小値は 0 で、途中閉じた場合は 0 スタートの連番で作り直される。
ここまでは良いでしょうか。
復習で、サンプル2の記述を 0 スタートに変更して、フォーム4つの時の動きを追ってみます。

Sub サンプル2()
  Dim intCnt As Integer

  For intCnt = 0 To Forms.Count - 1
    DoCmd.Close acForm, Forms(intCnt).Name
  Next
End Sub

フォームが4つなので For 文は 0 ~ 3 までループします。
(左側 Index、右側フォーム名)
0 フォームA
1 フォームB
2 フォームC
3 フォームD

intCnt = 0 で閉じると
0 フォームB
1 フォームC
2 フォームD

intCnt = 1 で閉じると
0 フォームB
1 フォームD

intCnt = 2 で閉じようとすると、対象の Index が無いのでエラー
これで、何故エラーとなるのか、ダメなのかの説明は終了です。


#7に関しては、
質問者さんが提示したエラーとなる記述のままに、> とすればOkかというと・・・・
私は(おそらく質問者さんも)
説明を変えただけで動きが変わる環境は持ち合わせていないので
>  For intCnt = 1 To Forms.Count

>  For intCnt = 0 To Forms.Count - 1
に訂正されたらどうですか・・・・・と(言っただけです)
説明を一字一句読まれ、理解し、対応できる・・・そういう方が対象であれば・・・・

さて、ここで疑問ですが、
1)私だから削除された
2)もし指摘が○○さんからでも削除された

事務局の対応としては、2)を取るんでしょうね(あくまで想像です)
P.S.○○さん
私もちょくちょくポカをやってますので(汗)、みつけた際はツッコミ
いただければ幸いです。
部分は間違いのもとだから削除しておく処置になると思いますが、現存していますね
この記述が無ければ、私は記述することはなかったと、言っておきます。

#8について、#7投稿から何日経過しているでしょう。
訂正を入れることなく、他の質問に回答されたことを確認した後の投稿になります。
どうしても削除したい・・・・という事なら、
訂正は無いみたいなので・・・
部分だけだと思います。なぜ広範囲に削除しなくてはならなかったのでしょうか。
実際に、訂正があった後に投稿しようと用意していた回答は、上記1文がないものでした。

Forms コレクションの動きを・・・・
#7で説明記述した方法が、自分でもわかりやすかったので、取り入れることに。
先頭、途中を閉じた時の動き、エラーになる時の状態を説明する為にフォームを4つに設定しました。
  For intCnt = 0 To Forms.Count - 1
の記述が、#7で削除された指摘の結果になるからだ・・・・・
と、削除した側の主張になるのでしょうか。
この記述は誰でも記述できるものでしょう・・・・
それとも1つのQA内で先に提示した人のものに ???
その記述をしたら、前の人の回答を受けて記述したものだから削除するんだ・・・とか ?
以前「前の人の回答を受けて記述したものだから削除する」という対応された事があったような・・・

この対応にはかなりの不満があって、よく
No1 さんも言われていますが・・・・
っていう記述を見ます。何故こういう記述がそのままなのでしょうか・・・

(話は元に戻って)確認ですが、#8以前に
  For intCnt = 0 To Forms.Count - 1
という記述はありませんね。

フォームが4つなので For 文は 0 ~ 3 までループします。
(左側 Index、右側フォーム名)
0 フォームA
1 フォームB
2 フォームC
3 フォームD

intCnt = 0 で閉じると
0 フォームB
1 フォームC
2 フォームD
この説明部分、この記述が出来るのは誰でしょう。
Index=0 を閉じると、1 ~ 3 だったものが、0 ~ 2 に繰り上がる。
繰り上がるっていう説明は #7(私の) にしか記述されてません。
フォームを表示していくと
・現在の Index + 1 した所に情報が置かれる
・途中がなくなれば、0 スタートで順に繰り上がる
と思ってます。なので、
「現在の」は「現在の最大」の間違いに今気付きましたけど

では、あの方はどう言っているか
> コレクションで付けられたインデックスは変わる可能性がある

とあり、この際に順序が保持されるとの公式見解をみたことも
私はありませんので・・・・
削除された部分の動きについて、示すことができませんね。

これにより、削除された部分は、正解/間違いに関係なく、私のオリジナル記述である。
と断言できます。

では、何故、広範囲にわたって削除しなければならなかったのかを考えてみます。

おそらく、最後の
これで、何故エラーとなるのか、ダメなのかの説明は終了です。
この1文を削除したかったのでしょう。
質問文を読むと、疑問に思われた部分に関して、一旦ここで締めるべきと私は判断しました。

この1文があることで、間接的に
・・・以上、「どうして、サンプル2じゃダメなのか」とのご質問の
趣旨から脱線してしまって・・・・
を記述された方の当初の回答内容は、疑問の範囲を超えたものだった・・・・
という事になるのでしょうか。
つじつまを合わせる上で、あってはならない1文だと思われたのではないでしょうか。
あくまでも、私の推測です。

私は元々標題をメインに考えていたので、気に留める1文ではありません。
なお、私の回答は#3、#5 で終わるものと思っていました。
質問者さんの疑問については、#3の中盤に記述してますね。(分かりにくい1行ですが)
というより#1さんがチャンと説明していましたから・・・・
誰をターゲットに書いたものでもないし・・・(#1さん#2さんの締めは同じ記述でしたからね)
標題のものを処理するには、私はこう思う・・・っていう事を素直に書いていただけ・・・


事務局は誰の指示で、削除範囲を決定しているのでしょうか・・・

もちろん、私の主張は
訂正は無いみたいなので・・・
部分の削除だけで、他の部分は復活・・・と
私の中では、削除する理由は無い・・・・・その1点です


結果については、

現在開いている全てのフォームを閉じるVBA
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7724607.html

を参照してください。

改めて結果を追記するつもりはありません。
 
次のものも私が考える理不尽になりますが

忘れもしない「致命的」と指摘された http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6253578.html
で削除された私の記述部分の抜粋です。(これ以外にもあります)

その後で、作られたテーブルからの処理を行えばよいように思いますが??

今読み返してみると、かなりすごい言われかたされていたんですね。

> 実行速度以前の致命的と思われる問題があり・・・

そういう見方もできますかね??
#1,2では、クエリの中だけの話で終わらせようと思っていたのですが。
(#4,5に記述したような VBA をモロ書いていいのか判断できなかったので、今もですが)

通常、入力したものをチェックもせずに何かするってのはレアケース?
更新前処理とかで、チェックして、OKなら実行するっていう手順を踏むものが多いような気もします。
更新前処理でチェックしておけば、クエリはそのまま使えると思うのですが。(遅いは別として)
データ量もわからなかったので、どうなりますか、って書いていたんですけど・・・

チェックしていなければ、いわれているような結果になると思いますが、致命的ですか・・・・

私なりのメッセージを込めて#4、#5を記述したつもりでいるんですが・・・
(私はVBAでコメントをあまり入れませんが入れたり・・・置換部分で例を追記したり)
回答しっぱなし・・・・そのような方ではないと思ってますが、まだ回答ないですね

検証されているであろう手間を省く意味でも、#3の内容について気になったことを数点。
(遅かったでしょうか?)

・テーブル作成クエリ(SQL)をフォームのレコードソースに設定する
 私はやったことありません。どのような動きになるのかわかりません。
 これを読まれたら、詳しい動作説明があるかもしれません。
 これの検証は、説明を待ったほうが良いと思います。

#7です

×× さん 回答ありがとうございました。

教えていただいたことを要約すると、

・回答する時には、すべてを想定し完璧であれ
・指摘は、「落とし穴」とか「気をつけないといけない」等々のやわらかい表現を期待してはならない。
 また、配慮は必要ない。
・質問をどこで閉じられてもいいように1つの回答で完結せよ
・後出しするようなことはするな、すべて出し切れ

になると思いますが、間違いはないでしょうか。

テーブル作成クエリの仕様を変更してまでフォーム表示にこだわるのは、裏技的な何かがあるのでしょうか。


> ・・・・どうするつもりだったのでしょうか?
何もできませんし、どうもしません。
そもそも完璧なものを要求/提示しているサイトではないと思っています。
コードは書くけど、それはヒントの一環であり、
それを検証して、修正/追加/そのまま使う等々は、質問者さんの判断だと思っています。
13桁以外を入力したら・・・・想定される操作であれば検証されるのではないでしょうか。
(人はこれを逆切れと表現するかもしれませんが)

今も回答は続いているわけですが、
では、#3の回答があったところで質問が締め切られたとします。
言われていた、#2で締め切られていたらの #3バージョンです。
どの時点で締め切られるかは、回答者にはわかりません。
前の補足及び言い回しから、#3の内容は #2の致命的な部分を排除したもので且つ速い・・・・
さて締め切られました。BA が#3になってます。補足/お礼は空欄です。
フォームのレコードソース部分は後出しミス訂正です。
クエリを作る箇所での記述は qdf.SQL = 【A】 & Me!JAN & 【B】 です。
どうします?

動く記述が1つもないように、私には思えるのですが?? 裏技???
(精進が足りず、行間を読めていないのかもしれません)
BA(ベストアンサー)は飾りだと私は思っています。BA の評価は人それぞれだと思います。
どうします?

致命的と指摘はするけど、動くものがない・・・・
(精進が足りず、不快感で満ちてます)
どうします?

動きません、が補足への記述になるように回答していくのが、コツなんでしょうか
(奥が深いですね)

何かわかってきたような、感じがします。
回答の中で言葉だけで説明される方を見かけます。
極端な方ではググレば例は転がっているとか・・・・
具体的に書くと質問者さんのためにならない・・・ 一理あると思いますが、
こういうことが発生することを危惧されてのことなのでしょうか。
ある種の自己防衛策?

それとも何か売りにきてますか?

ご迷惑をおかけしました。

【×× さんへ】
何らかの反応があっても良いのではありませんか。

#13の私の解釈を前提とすると、

#1補足のSQL部分をフォームでどうにかする方法は存在しない。
ないものをあるかのように・・・混乱させるだけと表現しました。
(だから質問者さん困って反応なくなった、と推測できたり)

自ら気づいて、修正回答があるものと思ってました。私の配慮です。
少なくとも#6最終行、見ませんでしたか。
#8では撤回ではなく自らSQL書いてますね。・・・ 何か方法があるんだ
その確認が#10でしたが回答なく

諸々総合的にみて、#3の主目的は「私を非難すること」と判断し、#9から書き方を変えました。

上記らを覆すのは、#8時点で併記すべきだった
> フォームに表示したものへ、前回の関数をどう組み込んで・・・・
の方法を少なくとも提示する必要がある、と思いますが間違っていますか。
#12の2)は、ありえません。

私が方法を知らないだけで、失礼なことを言っているのでしょう。

質問者さんが困ってます。
★是非とも、方法の提示をお願いします。


※ #3時点で質問者さん側を向いていたら、容易に理解されていたのではありませんか。

※ #12のたとえ話について
環境Aの事象Aを、環境Bの事象Bに置き換える場合、
・環境Aを環境Bに置き換えることや
・各環境での事象レベルは同じか(過大、逆に過小にしていないか)
それぞれを検証した上での意識レベル合わせが必要だと思います。

たとえる先を、命と関係ないものにして再提示してください。
(命が絡むと何を例にしても「重大だ」という先入観がありますので)
(「ブレーキが」「ハンドルが」「タイヤが」・・・)

検証/レベル合わせをせず、押し付けているだけ。また、何か別のものを感じたりします。

たとえる先を「冷蔵庫」とか、どうでしょう。


事務局は公平な処置をしているとは思えませんね。
私のはきれいさっぱりポンポン削除・・・相手のものも削除されたものはあるようですが・・・
特に最後のたとえ話部分になりますが、「何故指摘したのか」を説明されている部分は残ったまま
指摘自体を禁止しているサイトだったような・・・・
禁止している行為を正当化しようとしている記述・・・・だと思うのは私だけ ??
当然、削除されるべきもの・・・に該当すると思うのは私だけ ??

致命的と指摘した以上、有識者でいてくださいよ・・・・
怪○○のレッテルを張って、自分を慰める・・・・これはしたくないですよ・・・
だから、今でも、あの時の、すんごい裏技に興味があります。
現状では、あと少しで後者になります。

いや、#1の補足に書かれたSQLの解釈は、こう解釈すべきだ・・・・
教えてください。



最近、完全に間違った回答している・・・って思えたから、簡潔に回答してみました。
(その回答自体には触れないように)
私が回答してから、3、4日後に閉じられたんですかね。
修正する素振りはないし・・・・私なら、もう顔が真っ赤になって、すぐに訂正入れますけど・・・
逆に考えると、何かを待っているようにも思えるし・・・・関わらないようにしよう。

だって、このサイトは、正確性は問わないみたいだから・・・・
(・・・・って、私の回答は全て嘘だったかも)


訂正(削除)11/12 1:30


事の発端は 11/7 に投稿した

VisibleとOpenFormは意味が同じ?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7778972.html

だと思います。私の回答#3はまるごと削除されました。
この削除通知とともに、冒頭の削除編集の通知が届きました。
回答内容を紹介します。

質問者さん

せっかく回答を頂いたのですから、わからなかったら補足等を使って理解を深められたらと思います。
補足して、それを放置する方々ではないと思います。
また、ご自分で言われていた推奨する方法ではないものを紹介されているようですので。

現在開いている全てのフォームを閉じるVBA
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7724607.html

で、#6にある推奨する方法は、本当なんでしょうか。
本QAを覗いて、ふと疑問に思いました。


私には ??? ですので、このQAで勉強させてもらいたいと思ってます。

Vista + Access 2007 / XP Pro + Access 2003 での結果報告<共通>(参考で)

Public Sub test()
  Form_F_T1.Visible = True

  Debug.Print Forms.Count
  Debug.Print Forms(0).Name

  Debug.Print Forms(0).Caption
  On Error Resume Next
  Debug.Print Forms("F_T1").Caption ' ★
  On Error GoTo 0

  DoCmd.Close acForm, "F_T1"
'  DoCmd.Close acForm, Forms(0).Name
End Sub

★部分はエラーになり、DoCmd.Close に関しては、どちらでも閉じれました。

Form_F_T1.Visible = True
っていう書き方した事が無かったので、#1さんの説明で理解できました。
ただ、上記 VBA 部分がありますが、#1 さん向けのメッセージだったんですね。
私の環境では閉じれてしまって・・・・
どうしようか悩んでいる所に、ご自分で言われていた推奨の方法とは違う事を・・・・
回答自体、何を言われたいのかわからなかったので、わからなかったら補足を使って・・・
と、質問者さんにアドバイスしただけなんですけど・・・・
以前の回答と食い違っていますが、どうなんですか・・・・・指摘になるんでしょうか。
便乗質問でもないような気がしますが・・・・
この後、私は1観客になるつもりでした・・・・

本通知に関しても、返信して問い合わせているところです。


今回の削除範囲にしろ、上記にしろ、過去の処置にしろ、
××さんに都合のいい対応だと感じるのは私だけでしょうか。
「致命的」言葉を使ったものは画面上編集されましたが、私の中のこの気持ち・・・
誰が責任取ってくれるんですか。


追記 11/18 いやぁ~雪が降りましたね・・・
追記予定はありませんでしたが・・・・
意図していなかった回答も削除されたみたいなので・・・・
冒頭の削除処置に関して、以下の内容を送付していました。
記事に書いた削除部分を示しながら(以下の#6は#7の記述間違いです)
#6に記述した以下が削除されたようですが何故でしょうか。
突っ込みしてくれと言われていたものに反応して、それに従ったまで・・・・
どこが違反なんでしょうか

#8において以下の部分が削除されましたが何故でしょうか。
削除するとすれば、冒頭の
> 訂正は無いみたいなので・・・
だけではありませんか・・・・
その他は今までの内容をまとめたものとは思いませんか・・・・

#7の削除理由は変更され、見直したことにより元が違反でそれに関連した部分だから・・・

この回答を頂く前に、ブログに記事と載せたので・・・・を追加で送っていました。
今回の削除処置について、ブログに記事として載せました。
感情のままに記述したので、失礼な点、間違っている点等、多々あると思います。
以前の削除理由等は記憶からきています。その時に誤解釈していたかもしれません。

削除処置のQA2つ、プロフィール・・・
この3つが同時という事は依頼者はあの方と想定し、推測で記述している部分もあります。
私以外の部分は、想像であったり、推測であったり・・・・

外から見て、ここの記述は正しくない。等指摘ください。
また、私はあの方に連絡するすべはありませんので、代理としてでも指摘いただければと・・・

取り消し線で十分なのか、削除するのか、範囲とともに指示ください。
その時の「小見出し」も添えて頂ければと思います。例えば、(誤解による削除)等

記事中盤にある「致命的」QAは、未だに忘れることはできません。
忘れる方法等あれば、教えていただけませんか。
すんごい裏技を教えてもらうと解決するのか、とプロフィールに書いてみたりしていました。

また、何故、いきなりあんな言われ方されなくてはならなかったのか・・・・
・致命的と思われる・・・・
・#2で閉じられたらどうするつもりだった・・・・・・登場することで、それを防げた
・質問者さんから回答の不足を補う・・・・あなただけの特権ですか、私には適用されないと
・等々
知っていたら教えていただけませんか。

※ プロフィールに記述していて、削除を受けた時の内容は以下
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6253578.html

テーブル作成クエリで動作していたものを選択クエリに変更し、フォーム表示で解決するらしいですね。
致命的と指摘するぐらいだから、完璧な回答内容だったんでしょう。

すんごい裏技の回答を、ずっとずっと待っています。質問者さんも閉じずに待っているようです。

いつまで待てばよいのでしょう。

是非とも、すんごい裏技を教えてください。


【致命的な回答】だと指摘された者より

※ 追加で送った部分に関しては、何も指示はなかったです。
どう捉えたら良いのか迷ってます。
訂正する記述はない!!・・・・ではないような??・・・
過去QAのたとえ話(指摘行為を正当化していると思われる)部分は、そのままですし・・・・

また、記事の末尾にもう1つの削除通知について書いてますが、いまだに回答を頂いていません。
催促がてら、追加で送ったものを再記述すべきか迷ってます。


不都合あれば、コメントください。
コメントに従い、適切な処置をしたいと思います。



※ 私は回答する前に、誰の、どんな質問に、こう回答する・・・・を Access で管理しています。
初期の登録時には、「回答練習」の枠として。
それを見直して・・・そこからコピペで投稿・・・・という流れになっています。
もちろん投稿しないで終わるものも多々あります。
特に同席したくない・・・・これがあるので、回答しそうなものには、すぐには回答しません。
表現不備による追記 11/25
特に同席したくない → 特にあの方とは同席したくない
考え方が違う・・・っていうのには、同席嫌だけど投稿する場合があります。
今回の冒頭の削除処理されたQAは、その中の1つです。
自分の回答用のものなので、他の方の回答内容は入っていません。
もちろん、補足/お礼は QA を見ればわかる事なので、入っていません。

なので、右側の「ぶつぶつ」内、回答状況は容易に求めることが出来ています。
見比べることで、どの部分が削除された、編集された・・・がわかるようになってます。

また、この人には過去どんな回答した・・・・とか
どのような対応をする人だったのか・・・・と、そのQAを見直してみたり
こういうのは過去に、誰かに回答した事があったかな・・・・とか
結構、便利に使ってます。

近いうちに記事として紹介したいと思います。
関連記事

2012/11/11

Category: goo

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。